指向性スピーカー、ハイパーソニックサウンドシステム(HSS)は、株式会社 HSS Japanへ

指向性スピーカー、ハイパーソニックサウンドシステム『HSS』は、音を光線のようにスピーカーから一定方向に送ることができる音響システムです。


八ヶ岳ジャズサーカス2021
HSS-3000
ZERO-OHM -ゼロオーム-
audflymini
audfly
acouspade2 -アコースペード-
振動スピーカーSSP6

製品一覧

  • audfly mini
  • audfly
  • HSS3000
  • acouspadeⅡ
  • ハイパワー振動スピーカーSSP6
  • ゼロオームシステム ZERO-OHM SYSTEMS

◆超指向性スピーカー

―どんなスピーカーなのですか?

一般的にスピーカーは水紋のように全方向に音が拡がっていきますが、指向性のあるスピーカーは、音の拡がる範囲をある一定の方向に制限します。超音波を利用するタイプ(パラメトリックスピーカー)や平面波を利用するタイプ(平面波スピーカー)など、さまざまな方式があり、音質や音域、指向角度がスピーカーにより異なります。弊社では、スピーカーから2mぐらい離れた距離において、可聴範囲が1~2人に絞られるタイプの指向性スピーカーを特に「超指向性スピーカー」として取り扱っています。
製品詳細はこちらから

―どんな場所に使用されていますか?

店舗 展示会 美術館 博物館 水族館、映画館ロビー ホテルロビー ホール レストラン カフェ エスカレーター ショールーム デジタルサイネージ テレビモニター 交通広告

◆振動スピーカー

―どんなスピーカーなのですか?

振動スピーカーは、壁、床、テーブル、天井、自動車のボディなどを振動板として利用して音を出すスピーカーです。ガラス、木材、アクリル板、鉄などの素材が適しています。ただし、コンクリートなど振動を伝えにくいものは利用できません。
大がかりな取付工事が不要な上、スピーカー本体を隠せるのでインテリアデザインに干渉しません。見えないスピーカーとして非常に扱いやすいのですが、帯域と出力の点で劣り、振動スピーカーは業務用では使用できないと言われてきました。

―大きな音の出る振動スピーカーはありますか?

振動スピーカーSSP6は従来の振動スピーカーを打ち破るフルレンジ型で大出力のスピーカーです。この音域特性とパワーにより、今まで難しいとされていた百貨店や店舗のショーウインドウのような大きく厚いガラスでも、低音域から高音域までをカバーしつつ大音量で鳴らすことができるようになりました。もちろん設置は簡単で、本体のサイズもコンパクトで、扱いやすい製品です。
製品詳細はこちらから


お問い合わせ・連絡先

株式会社HSS Japan
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座 7-12-4 友野本社ビル 1002
TEL:03-6228-7702
mail:info@hssjapan.com

×

お知らせ

当サイトで紹介する音響機材は全て弊社が日本のおける正規代理店としてメーカーより直接購入をさせて頂いております。
弊社が3年に渡り販売している製品が、あたかも新製品の売り出しのような誤解を招く表現で、クラウドファンディングのサイトにて出資を募るようなケースがあり、現在多数ご質問を頂いております。
弊社とは一切関係ございませんのでご注意ください。


フッターナビゲーション